商品紹介 外構工事 物置

タクボ物置が新ブランド「BELOS」を発表|特徴・価格・発売日は?

2024年7月10日

国内屈指の物置メーカーとして知られる「株式会社田窪工業所」から、デザイン性に優れた新しい物置ブランドが発表されました。

なぜこのタイミングで新ブランド?近年では物置にデザイン性を求めるユーザーが増えており、それに対して各物置メーカーがスポット的にデザインに特化した物置を展開するトレンドがありました。

しかし、田窪工業所ではスポット展開を控え、物置にデザイン性を求めるユーザーの受け皿として、他メーカーの1歩先を行くデザイナーズ物置「BELOS」ブランドを立ち上げたのです。

今回は、物置でありながら洗練されたディテールとカラー使いがおしゃれな「BELOS」について、特徴や価格、発売日などを紹介したいと思います。

ワンラインの思い、代表プロフィール等は以下のページからどうぞ。

BELOSとはどんなブランド?

株式会社田窪工業所からリリースされた新ブランド「BELOS」は、従来の物置デザインに新しい息吹を与えたデザインといっても大げさではないでしょう。

見た目はしっかりと「物置」でありながら、物置としてのデザインやカラーリングなどに徹底してこだわったことで、質感もデザインも今までの物置とは一線を画しています。

BELOSには意味がある

新ブランド名である「BELOS」は、以下の英単語の頭文字を組み合わせたものです。

「BELOS」の意味

  • Beautiful 「美」生活環境の中で美しさを感じる。
  • Evolution 「進化」未来へ、ともに歩み続けてゆく姿勢。
  • Luxury 「高級感」日常生活の中で、贅沢を味わう。
  • Only 「唯一」他にない最適な空間の提供。
  • Sustainable 「持続可能」ずっと使い続けて欲しい。

この様な思いが前提としてあるからこそ、今までの物置に無かった”質感”を、現実の物として仕立て上げたと言えるのではないでしょうか。

従来の「タクボ物置」は、堅牢性や機能面を重視した商品として。

新ブランドの「BELOS」は、堅牢性と質感に優れたデザインを重視した商品として。

様々なユーザーニーズに応えれるラインナップは、田窪工業所の大きな強みになりそうです。

BELOSのデザインはプロダクトデザイナーの日原 佐知夫氏が手がける

日原 佐知夫氏は1964年山梨県生まれのプロダクトデザイナーです。

「人と人とをつなぐデザイン」を大切にしており、「使う人を起点とした」商品開発に注力されています。

以下の文章は田窪工業所の「BELOS」公式サイトに掲載される日原 佐知夫氏のメッセージです。

日原 佐知夫氏の想い

私がデザインする上で日頃から大切にしているのが「人と人とをつなぐデザイン」です。それはミラノサローネ国際家具見本市の若手デザイナー登竜門「SaloneSatellite」へ出品した際、デザインが磁石の様に、人と人とを引き寄せコミュニケーションが深まる光景を目の当たりにしたことが原体験となっていて、今もデザイナーとしての礎となって います。モノには、見て触れた人たちの感性や情緒に響き、コミュニケーションを誘発する様な「人と人とをつなぐ力」があると信じています。モノ作りを進める上で最も重要なのは、作り手が「ユーザーを起点として」商品を開発することだと考えています。

この商品がどの様なポジティブな価値を提供し豊かな生活を彩ることができるかどうか?

BELOSには日常を彩る道具が出番を待っている。
「頼りになる道具たち」を連れ出し人と人とがつながる。
扉を開ける瞬間からワクワクが広がる発信基地になってくれたらと思っています。
BELOSの外観は直線的でできるだけフラット。“物置は見せる家具である”との想いから総力でつくりました。凛と佇みつつ、じっくりと時間をかけて住宅や街並みに馴染み、あたりまえの風景として人々の日常に溶け込んでいってくれたら嬉しいです。

引用:BELOS公式サイト

代表 山田
代表 山田

日原 佐知夫氏のクリエイティブにより、単なる物置が“見せる家具”となり、物置を起点として人々がつながるストーリーは、「BELOS」の大きな軸ですね。

しかし、あくまでも日常との調和を目指している点は、優れた黒子役のようで期待が高まります。

BELOSの特徴は?

BELOSはデザイン性だけでなく、機能面にも注力しています。これよりおすすめのポイントを紹介します。

頑丈な屋根構造

豪雪エリアでも安心

豪雪エリアでも設置ができる豪雪型と、その他エリアで使える一般型の2種類を展開。

開閉操作が簡単

片手操作が可能に

扉のハンドルはロック一体型になっており、片手しか使えない状態においても扉開閉や仮ロックが可能に。

※豪雪型は仮ロック無しの固定ハンドル

安心安全

庫内からも解錠できる

万が一物置内に閉じ込められても大丈夫。本ロック状態でも庫内から解錠できる仕様になっています。

鍵は一般型が防犯性に優れたウェーブキーを採用しており、豪雪型は単体キーシリンダーのカムロックシリンダー錠を採用してます。

雨の侵入を軽減

雨の侵入を軽減

壁パネルの継ぎ目からの雨水の侵入を軽減する、田窪工業所独自の壁パネル構造(特許出願中)を採用しています。※田窪工業所のNDシリーズ比較

雨水侵入を軽減することで、庫内の湿気たまりも抑制され、保管物の保護に一役買っています。

滑らかな連動吊り戸式扉はメンテナンスが簡単

吊り戸による滑らかな扉開閉
雨水やごみ溜まりを軽減

扉は吊戸タイプとなっており、滑らかな扉開閉を実現しました。

また、扉下のレール溝をなくすことで、扉下に溜まりがちな雨水やごみの影響によるトラブルが低減し掃除も簡単です。

また、扉を外さなくても庫内から扉のたてつけ調整も可能になりました。

以下の記事では、日本物置メーカーを紹介しています。

BELOS 物置のスペック

以下の表はBELOSのスペックとなります。

 一般型豪雪型
間口(mm)1730 / 2130 / 2530 / 2930
奥行(mm)1400 / 1800 / 2200
高さ(mm)2159~2163
屋根の出幅(mm)屋根サイド:48
屋根前部:95~97
屋根後部:94~96
棚タイプ背面棚タイプ / 側面棚タイプ / 棚無しタイプ
棚数
(背面棚/側面棚)
4枚標準付属
間口 2930mm:背面棚タイプは6枚
奥行 1400mm:側面棚タイプは2枚
耐風圧強度Vo=34m/s
床耐荷重コンクリート製布基礎:9000N/㎡(約900kgf/㎡)
コンクリートブロック基礎:6000N/㎡(約600kgf/㎡)
棚耐荷重2000N/㎡(約200kgf/㎡)
(集中荷重、衝撃に耐えるものではありません)
屋根耐荷重
(積雪高さ目安)
(雪おろし目安)※1
1200N/㎡
(約120kgf/㎡)
約60cm 以下
約20cm 以下
4500N/㎡
(約450kgf/㎡)
約150cm 以下
約75cm 以下
錠型
(キータイプ)
ハンドル一体型
(ウェーブキー)
キーシリンダー単体
(カムロックシリンダー錠)
仮ロック機能
本ロック機能
庫内解錠機能
軒樋
(たて樋装着不可)
軒天カバー※2
  • ※1 雪おろし目安は雪の状況等により変化します。
  • ※2 庫内への粉雪の侵入を軽減する部品

カラーは記の3色展開です。

ブルイッシュグレー(GR)
ルミナスシルバー(LS)
アンバーゴールド(AB)

落ち着いた本体色に、マット調のカラー扉の組み合わせと、ハンドルやロゴプレートの差し色のオレンジが絶妙なアクセントとなり、物置を洗練された外構アイテムとして昇華させました。

BELOSの価格・発売日

発売日は2024年8月1日に決定しており、間もなく実物を見れる機会も増えてくることでしょう。

BELOSの価格(メーカー定価)については、執筆時点(2024年7月1日)では未定となっております。

こちらに関しては情報が入り次第更新させていただきます。 田窪工業所より正式に発表されました。

メーカー価格については以下の表をご確認ください。

表示する価格はすべてメーカー販売価格(定価)です。
本体価格以外に、消費税、オプション品、工事費、配送費など、別途費用が発生します。

BELOSを設置したいと検討されてましたら、お近くの外構工事業者に問い合わせすることをおすすめします。

代表 山田
代表 山田

我々外構業者は、メーカーとの関係性により定価よりもお安く提供できます。
しかし、業者により費用や提案内容に違いがありますので、複数の業者から見積取得することをおすすめします。

BELOS 物置の施工イメージ

紹介する画像は、BELOS公式ホームページに掲載されている、施工事例のイメージ画像です。

和洋折衷様々な住まいのスタイルに馴染むデザインは、住まいに拘りを持つあなたに相応しい物置ではないでしょうか。

今後もBELOSブランドとして新商品も控えており、今後の進化が見逃せない物置ブランドになることを期待しています。

田窪工業所「BELOS」公式サイト:https://www.e-ty.co.jp/belos

BELOS物置を検討中なら、宗像市のワンラインにお任せください。

BELOS物置の正規取り扱い店であるワンラインでは、宗像市、中間市、福津市、古賀市、遠賀郡、北九州市、行橋市、飯塚市、福岡市近郊など、福岡県北部エリアを中心に外構デザインや施工のお手伝いをさせて頂いております。

エリア内にお住いの方であれば、設置する敷地の面積、ご自宅の外観デザインなどを現地調査した上で、あなたが理想とする物置活用プランのご提案が可能です。

ワンラインの使命は、あなたの理想とする住空間作りに寄り添うこと。だからこそ、あなたに最適なプランを無料にてご提案しております。

代表 山田
代表 山田

ワンラインは丁寧な対応と確かな工事品質を強みとしております。もちろん他の外構業者様との比較見積もりの候補としてもご相談ください。

お問い合わせは

電話:0940-62-6607 ←番号タップで通話可能です。

BELOS物置に関するお悩みやご相談ならワンラインにご一報ください。

※当社の営業エリアは、福岡県の「宗像市、福津市、古賀市、福岡市東区、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須惠町、北九州市、中間市、行橋市、遠賀町、水巻町、芦屋町、岡垣町、苅田町、みやこ町、飯塚市、田川市、嘉麻市、宮若市、直方市、小竹町、鞍手町、福智町、香春町、糸田町、大任町、川崎町、添田町、桂川町、赤村」となります。その他のエリアにつきましては、とても残念ですが、当社人員数の兼ね合いによりご対応することができませんので、ご理解の程何卒宜しくお願い致します。

この記事を書いた人

ガーデンプランニングオフィス
ONE LINE(ワンライン) 株式会社

福岡県の「宗像市、福津市、古賀市、福岡市東区、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須惠町、北九州市、中間市、行橋市、遠賀町、水巻町、芦屋町、岡垣町、苅田町、みやこ町、飯塚市、田川市、嘉麻市、宮若市、直方市、小竹町、鞍手町、福智町、香春町、糸田町、大任町、川崎町、添田町、桂川町、赤村」で、外構エクステリア工事をご検討中の方、ガーデンデザイン専門のONE LINE(ワンライン)にご相談ください。

[業務内容]
●外構工事全般   ●エクステリア工事
●住宅リフォーム  ●オーダー家具
●造園工事     ●外壁塗装工事

〒811-4147福岡県宗像市石丸1-6-27 1-G
定休日:毎週木曜日・日曜日

営業時間:9:00〜17:30
電話番号:0940−62−6607  


ワンライン(株)の代表プロフィールやプロモーション動画は以下のページからどうぞ。

-商品紹介, 外構工事, 物置